格安スマホとは
うちのiPhoneは大丈夫?格安スマホで使えるかを調べてみました。

iPhoneは格安スマホでも使えるの?

はじめに
日本国内のシェア5割と言われるiPhoneですが、果たして格安スマホ各社で問題無く使えるのでしょうか?ここでは格安スマホ各社の動作確認済みの状況から実際どうなのかをさくっと書いていきたいと思います。尚、iPhoneと言えばソフトバンクが大手3社の中で国内最初に販売していますが、ソフトバンクの格安スマホは無いので、対象はドコモとAuのみになります。また、使えそうだと判明した場合も一度、使用したい格安スマホ会社のサイトで対応機種一覧で確認しておいて下さい。
iPhone4シリーズを使用している方
国内ではなかなか入手が出来なかったと思われるiPhone4シリーズ(SIMロックフリー)ですが、各社対応がまちまちです。iPhone4sでは問題が無さそうなのですが、iPhone4ではアンテナピクトの表示が正常動作しない問題があり、会社によっては「一応使えるから○」「一応使えるけど機能が正常でないものがあるので×」のように判定が分かれています。尚、セルスタンバイ問題があるのか、データ通信のみで契約すると問題が生じる可能性大です。
Au版のiPhone4シリーズは、Au対応の2社とも×にしていますので使えないと考えた方が良いです。また、Au版のiPhoneはこの後に説明していきますが、使えないと考えた方が良さそうです。
以上のように、iPhone4SのSIMロックフリー版であれば何とか使える状況と言って良いでしょう。
iPhone5シリーズを使用している方
ドコモからも発売することになったのがiPhone5シリーズです。無印、S、Cの3種類がありますが、ドコモからはSとCの2種類が発売されています。こちらについては格安スマホの各社の全てがドコモ版とSIMロックフリー版の双方でOKとなっていますので安心して使えると思います。但し、使う予定の格安スマホ会社のサイトで移管前に設定ファイルをダウンロードしておかないといけません。そうしないと、移管したがネットが使えないので、ネット上にある設定ファイルをダウンロード出来ないから使えなくなるといった困った状況に陥ります。
Au版のiPhone5シリーズは、OSのバージョンアップをしていたら使えないといった条件がある等、実質的に使えないと考えた方が良いです。
以上のように、iPhone5シリーズのドコモ版かSIMロックフリー版であれば使える状況と言って良いでしょう。事前のダウンロードをお忘れなく。
iPhone6シリーズを使用している方
発売されたばかりで2年縛りが生きているiPhone6。この状況で格安スマホへの移管は少ないと思いますが、こちらについては格安スマホの各社の全てがドコモ版とSIMロックフリー版の双方でOKとなっていますので安心して使えると思います。但し、使う予定の格安スマホ会社のサイトで移管前に設定ファイルをダウンロードしておかないといけません。そうしないと、移管したがネットが使えないので、ネット上にある設定ファイルをダウンロード出来ないから使えなくなるといった困った状況に陥ります。
Au版のiPhone6シリーズは、表記にぶれがあるので分かり難いのですが×と考えて良さそうです。
以上のように、iPhone6シリーズのドコモ版かSIMロックフリー版であれば使える状況と言って良いでしょう。事前のダウンロードをお忘れなく。
iPhone対応状況のまとめ
纏めてしまうと、ドコモかSIMロックフリー版のiPhone5,6シリーズなら安心して使える、と言えるでしょう。正直なところ、すべての機種が対応可能になるだろうと思っていたのですが、結果は駄目な機種が多かったです。iPhoneは想像以上に癖が強いようで、対応状況はあまり良くありませんでしたね。アップルはあまり開放的ではない会社なので制約が多いといったところでしょうか。
最後に、格安スマホに興味を持たれた方、言葉は知っているけど実際の所が良くわからないといった方や、会社が一杯あるけど料金の比較をしたいといった方は下記リンクをどうぞ。
←←格安スマホとは...スーパーのようなもの、です
←←格安スマホへの移管には何が必要になるの?準備と手数料
←←格安スマホ会社の比較、少し長いです
←←格安スマホ会社の比較、ネットセレブ5ギガ編
トップに戻る このサイトの方針について
最終更新日:2015年10月09日