格安スマホとは
これって便利?mineoが新しく始めた「マルチキャリア」は主流になれるか?

mineo(マイネオ)の新サービス「マルチキャリア対応」は便利さん?

mineoがドコモの回線のサービスを提供開始
格安スマホ(MVNO)ではちょっと脇役のような存在だったAu派。ドコモ派は色々な会社がシェア争いという壮絶な戦闘を繰り広げる中、Au派はUQモバイルとmineoの2社のみサービスを提供していたので少しのんびりとした状況でしたが、それを逆手にとってmineoが新しいサービスを2015年9月より開始しました。対象が多ければ多い程良いと言わんばかりに、ドコモの回線も提供するようになったのです。ドコモの回線の料金は他社と同程度で、電話付きのネット使用量が3GBの場合は1,600円、5GBで2,280円。標準的な価格と言えるでしょう。
二つ契約するのと何が違うの?
今までは家族の中でAuを使用している人とドコモを使用している人がいたら、AuはUQモバイルかmineo、ドコモはIIJmio等といったようにそれぞれ別の会社で契約を結ぶ必要がありました。管理の面で考えると少し面倒ですね。ですが、mineoが初めてAuとドコモの両方に対応した為、mineoであれば1つの会社でAuとドコモが使えるので管理が楽になります。
ですが、正直これだけのことでmineoを選ぶ理由としては弱いですよね。管理が少し楽になるのかもしれませんが、それだけとも言えます。例えば、1台のスマホにAuとドコモのSIMを入れて使用すると、回線の両方を同時に使って1+1=2でネットが2倍に早くなったといった、Auとドコモの良いとこ取りを自動にしてくれる訳ではないのです。それなら別々の会社で契約をすれば良いだけ、そうなってしまうのでmineoは対策を打ってきています。
そもそもAuとドコモを同時に使うような、1契約1回線ではなく複数回線使うことが利点になる会社なので、複数回線を使用している場合に割引を設けたのです。具体的には、
  • 余ったネット容量を家族や知人に分け与えることが出来る(Auで余った分をドコモに補充する事も出来るし、反対にドコモで余った分をAuni補充する事もできる)
  • 複数回線の場合、追加の1回線につき -50円/月
  • 家族(3親等以内)でmineoの契約者なら、それぞれが1回線につき -50円/月
といったサービスです。他社でも家族割りのような割引はあるのですが、条件が分かり易いのと適用範囲が広いのが特徴でしょう。
結局、お得なのか?
以上のように、mineoは家族を含めて複数の回線を利用している人には地味に安くなるサービスと言えます。すると、もう少しこうマルチキャリアを生かした有り難いサービスは無いのかな?となりますね。最初の方に例としてあげた「2つの回線を利用しているなら2倍早い!」みたいな効果でもあれば良いのですが、実装するとなるとスマホの本体から仕様を良くしないといけないのでかなり大変でしょうね。それだったら最初から単純に2回線分使えるようなシステムにすれば良いのでは?と思ったりもします。少し残念ではありますが、地味なのは仕方ないですね。
と言いますのも、格安スマホ(MVNO)の世界は保険の世界とちょっと似てまして、基本の原価である回線の費用が、ドコモの場合は(独占防止の為の法律の関係で)格安スマホ会社の全ての会社で同じ原価なんですよね。保険で言うと、保証している内容が実際に起こる確率は何処の保険会社に入ろうが一緒=保証の為の原価は何処の会社でも共通、と同じで、何処の会社も同じ物を同じ値段で仕入れているので、他社の値段の根拠も分りきっている状況なのです。変わるとすれば他の人件費や維持費なのですが、これに関しても実店舗を持たないでネットを使用しての商売なので、何処の会社もあまり差がつかないのです。となると、あとは複数回線を使用してくれるような上客にサービスする程度しか選択肢はないのかな?と考える次第です。
最後に
全体的にイケドンな感じではありませんでしたが、マルチキャリア化はAu陣営らしい新しいアプローチで良いと思います。Auがどれだけ開放的かによりますが、マルチキャリアはユーザーにとって不都合はないのでこれからの業界標準になっていくかもしれませんね。他社の追随が気になるところです。
最後に、他の各社と比較したい方や、もっと詳しく知りたい方(キャンペーンなども)は下にリンクを用意してありますので、よろしければご参照願います。
ネット使用量 3GB の場合の各社比較
ネット使用量 5GB以上 の場合の各社比較
トップに戻る このサイトの方針について
最終更新日:2015年09月08日